年末年始の帰省後は洗車をしないと融雪剤でダメージが・・・。

スポンサーリンク

年末年始の帰省後は洗車が必要になります。

というのも、帰省先の途中で雪が降る高速道路があるため、融雪剤(凍結防止剤)がまかれていて半端ない汚れっぷりとなってしまうのです。

見た目の汚れもですが、融雪剤の成分は塩化ナトリウムや塩化カルシウムという「塩(えん)」です。その塩が溶けるときに発生する融解熱と、溶解による凝固点降下を利用して路面凍結を防いでいます。

塩なので、放っておくと金属部分が腐食してしまいます。海の近くの車が塩害で傷みやすいと言われるのと同じです。車の場合、腐食を防ぐために塗装などの対策もしてあるのでしょうが、放置しておくと確実に痛みます。

錆(サビ)てしまうと取り返しがつかないため、洗車は早めがいいです。

といいながら、帰ってきた日や次の土日は出かけるのが面倒だったので、月曜日になって洗浄に行ってきました。我が家はマンションなので、自宅洗浄ができません。

190107_自動洗浄機

洗浄は、ガソリンスタンドの洗車機を使ってます。洗車機はキズが・・・とかのこだわりはありません。簡単にできればいいです。

今乗っている車はコーティングをしたので、洗車は一番安いシャンプー洗車300円と、今回はオプション下部洗浄を追加して+200円計500円で洗車機にかけます。

自宅で洗車する人も、融雪剤については下部洗浄を忘れてはいけません。もっとも融雪剤洗浄だけは洗車機の下部洗浄を使った方がはるかに楽だと思いますが・・・。

 

2台のうち1台が使用停止になっているせいか、平日だというのに2台分待ちました。

洗車後は隣にある拭き上げスペースに移動して水滴を拭きます。そろそろコーティングの手入れもしたいですが、寒いので今回はパス。春になったらにしましょう。

拭き上げ後は、車内も汚れていたので掃除機の場所に移動。5分100円の掃除機を使って車内清掃します。

合計30分程度で、スッキリと年末年始の車汚れが落ちました。

ということで、平日に時間があるのでフラフラと洗車してきましたという話です。

コメント