ジモティーで子供用自転車を譲渡 自転車防犯登録の抹消手続きが必要です。

スポンサーリンク

地元密着の掲示板、ジモティーを初めて使ってみました。

ジモティー 無料の広告掲示板
【ジモティー】全国の無料広告の掲示板、ジモティー。中古品や求人情報などが無料で掲載できます。全国の地元情報が満載。

子どもが中学生になり通学用自転車に買い替えたので、それまで使っていた自転車が不要になりました。

処分方法として、

  • 廃棄
  • リサイクルショップでの買取
  • 欲しい人を探して譲る

を考えていました。

廃棄

まだ綺麗で十分に使える自転車を廃棄するのは忍びない。しかも廃棄するのにもお金がかかる。

ということで、廃棄は却下。

リサイクルショップ

自転車なんてリサイクルショップで買い取ってくれるのか?と思い調べたところ、買取はしてくれる模様。

どれくらいの値段になるんだ?と思うと、以前テレビを買い取ってもらった時の値段や、店頭での売値を見る限り、お金を払って廃棄するよりはマシかという感じの、雀の涙程度の金額になりそう。

しかもリサイクルショップって遠いんだけど、どうやって持っていくんだ?車に積むのも面倒だし。乗って行って歩いて帰るか?とか色々考えながら放置していました。

ジモティー掲示板

ずっと放置していたのですが、ふとした瞬間に思い出したのがジモティーです。

昔であれば、新聞に譲ります、譲ってください掲示板のようなものがありましたが、それのネット版です。存在は前から知っていましたが、対面に近い形での取引がメインになるので使ってませんでした。

でも自転車等の大物であれば、欲しかったら取りに来てねとできるので、これしかないと思って、利用してみることにしました。

掲示板をのぞくと、「タダで譲ります」から、「一定額で譲ります」というのまで色々あります。中にはこの自転車にこんな金額を付けて誰が買うねん!ってのまであります。こちらとしては、取りに来てもらえるならタダでもいい感じでしたが、まだ余裕で使えるということで3000円として出すことにしました。

自転車を譲る前に「自転車防犯登録」抹消を

自転車の譲渡について調べていて知ったのですが、自転車を譲る場合に、注意しないといけないことがあります。

「自転車防犯登録」です。

自転車防犯登録は法律で義務付けられているので、購入時にお店でしてくれます。この自転車防犯登録をそのままにした状態で譲渡してしまうと、後々でいろいろと問題が起こる可能性があります。

何をしたらいいのか調べたところ、名義変更というのは無いので、抹消手続きをして、譲渡者が再度登録するという流れになります。抹消手続きは、自転車屋さんでしてくれます。

というわけで、子供自転車に乗って購入した近所の自転車屋さんに向かいます。店員さんに聞くと、すぐに手続きの紙を出してくれて、必要事項を記入します。

登録の時の控えが無いと難しいかもしれません。一緒に持って行っていたので、あっさりと手続き完了して、再び子供自転車に乗って帰ります。

譲渡証明書の作成

抹消手続きとは別に、譲渡証明書なるものも作成した方がよさそうだったので、警察のHPに行って、テンプレートをダウンロードし、作成します。

譲渡先の決定と譲渡

自転車防犯登録の抹消ができたので、やっと掲示板に載せることができます。とりあえず掃除をし、写真を撮ります。ジモティーの利用は初めてだったので、ユーザー登録をして、掲示板に掲載。

・・・待つこと10分、最初の問い合わせ。

早い!、安すぎたか?

問い合わせ内容は、最終的には家族内で相談するので少し待って欲しいが、とりあえずキープしたいとのこと。感じの良さそうな人だったので了解。結局、この方に決まったのですが、受付を止めるまでの数時間で6人から問い合わせが入りました。

ごめんなさい、ジモティーを舐めてました。結構見てるんですね。というか、3000円が安すぎたのか、写真が上手すぎたのか?

その後、受け渡し日時や場所を打合せし、数日後に無事に引き渡し完了しました。対面でのやり取りに心配もあったのですが、メールのやり取りから丁寧な方だったので、何も問題ありませんでした。

問い合わせをくれた人の中には、「まだありますか?」の一言って人もいて、他に選択肢が無かったら取引するけど、何人かから問い合わせが来てたらこの人は選ばないよなぁと思います。

何はともあれ、無事に子供自転車を引き渡せてよかったです。引き渡しの時に、これから使う子供も一緒に来ていたのですが、とても喜んでくれていて、対面のやり取りも良いもんだなと思いました。



【宅配買取】化粧品買取なら【リサイクルネット】

コメント