子供が卒業した後のランドセル・・・活用しませんか?

スポンサーリンク

上の子が4月から中学生になりました。

ということは、ランドセルが不要になったわけです。隣の校区はランリュックだったのに、うちの校区はランドセルでした。確か、ベネッセで買った5万円くらいしたのを使ってました。

まだ使えるのでそのまま処分するのはもったいないです。しかも思い出の詰まったランドセル。ゴミとして処分するのは気が引けます。

不要になったランドセルをどうしよう・・・ってので、小さいランドセルにリメイクしてくれるサービスが以前から気になっていました。

うちも最初はミニランドセルにして、記念に取っておこうかと思っていました。
ただ結局は邪魔になるのかなぁという感じもあり・・・。

 

最終的にはジョイセフの「思い出のランドセルギフト」というところから、アフガニスタンに寄贈することにしました。

テレビで紹介されていたのに乗っかりました。

思い出のランドセルギフト | 物を贈って支援 | ご支援/ご寄付 | 国際協力NGOジョイセフ(JOICFP)
思い出のランドセルギフトは、日本で役目を終えたランドセルをアフガニスタンに寄贈し、子どもたち、特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てる国際支援活動です。

一応、子どもにもどうするか聞いたのですが、男の子ということもあってか、あっさりと寄贈したらいいよと言ってくれました。

思い出のランドセルギフト

というわけで、思い出のランドセルをパチリ。
そんなに激しい子ではないので、痛みも少なく、まだまだ使えます。

ていうかメッチャ綺麗。

 

海外輸送経費として1800円の寄付と、集荷先までの送料がかかりますが、役立ててもらえたらいいなぁと思います。

中に学用品などを入れて送ると一層喜ばれます。

 

下の子は女の子なので、リメイクにするかもしれません。

まぁまだもう少し先ですが。

コメント