餃子の王将に行ったらタブレット注文になっていたのだが・・・

スポンサーリンク

今日久しぶりに餃子の王将に行ってみて驚きました。iPadによるタブレット注文になってました。いったいいつからなんでしょう。

使ってみた感想として、便利な反面、問題点もいくつか・・・。

スポンサーリンク

餃子の王将のiPad注文

便利なところ

  • 店員さんを呼ぶ必要が無い
  • 注文間違いなども起きない

使い慣れていないと不便かもしれませんが、慣れると簡単・確実に注文できるので便利です。追加注文で再度店員さんを呼ぶとかも無いです。

ただ何の説明も無かったけど、みんな使いこなして注文できるのか?まぁわからなかったら店員さんを呼んだらいいのでしょうが・・・。

お店にとっても人件費の節約になります。たぶんこれが一番切実かも。今日も中の席は空いているけど、待ちが発生するというキャパオーバー状態になってました。バイト・パート不足が深刻そうでした。

不便なところ

  • メニューに出会いがない
  • 多人数で行くと特に大変

ある程度の大きさがあるiPadだったものの、紙のメニューのようにパラパラとめくって目についたものを注文するような行動になりにくいです。1画面に表示できるメニューも限られるため、過去に注文したことがあるものなど、定番品を探して注文する人が増えそうです。

さらに気になったのは、iPadが1台のため、4人で行った場合、片側ずつでしか見られません。そのため全員分のメニューを選ぶのに時間がかかります。待たせているから余計に定番品を注文してしまいます。

改善して欲しい点

  • 従来のメニュー表も設置
  • キャッシュレス払いへの対応

多人数対応、メニュー選択の楽しみを考えると、従来からのメニュー表を使って決めた後、タブレットで注文する方がスムーズな気がします。

紙メニューの管理の手間が大きいのでしょうか?メニューや金額が変わるたびに作り直しになるのはわかるけど。

注文はiPadで便利になったのに、支払いは未だに現金しか使えず。対応状況はお店に寄るかもしれないけど、キャッシュレス対応して欲しい。

アプリのクーポンもバーコード付いてるけど、お店にバーコード読み取りが無いので結局見せるだけ。この辺はお店によっては対応が進んでいるのでしょうか?

 

コメント