「楽天モバイル」のスマホを、ヤフオクを使って格安で機種変更

スポンサーリンク

スマートフォンの機種変更を敢行しました。iPhone XSとiPhone XS Maxの発売なんかに目もくれず、3台連続のシャープ製スマホです。

携帯電話はソフトバンクのガラケー使用ですが、それと別にデータ通信専用契約で楽天モバイルのスマホを持ってます。電話できないんだからフォンではないけど(Viberを使って電話できます。私はガラケーがあるので使ってませんが)。

データSIMの契約では、維持費は1000円強/月しかかかりません(3.1GBプラン)。家にいるときは無線LANで繋ぐので、1000円ほどの維持費で、ほぼデータ通信を無制限に使えています。



  楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

今回の機種変更は、2018年8月ころの話です。

スポンサーリンク

楽天モバイル・機種変更を検討

今まで使っていたのは、2年前に楽天モバイルを契約した時に同時購入したシャープのスマホ「AQUOS mini SH-M03」でしたが、容量が小さいため常にアプリを厳選して使っている感じでした。また、ポケモンGOのようなハードなアプリを使うと発熱が大きくて困ってました。2年使って分割払いも完了したので、機種変更を検討しました。

​​個人的に「おサイフケータイ」の機能は必須なので、今回もシャープAQUOSのスマホで検討し、コンパクトなサイズ感と、発売後少したって値段が落ちてきた感じで「​​​​SH-M05​​​​」を本命にしたのですが、楽天モバイルで購入する場合、​​税込32,184円​​もします。​​

通話SIMだと1万円ほど安く買えるのですが、データSIMのためキャンペーン価格にもしてもらえず、こんな値段になってしまうのです。

機種変更で得られるメリットは指紋認証と容量アップくらいです。普通に使う分には大きな問題はないし、サイズもコンパクトで気に入ってるし、どうしよう・・・という感じでした。

スポンサーリンク

ヤフオクで購入、旧機種は売却

・・・悩むこと数カ月。

ヤフオクでやっている「入札チャンス! ヤフオク!Sundayくじ」を引いたところ、20%ポイントが当選(20%はそこそこの確率で当たります)。ヤフーでしか使えない期間固定Tポイントになりますが、定期的にヤフーショッピングで買い物をしているので、何とか使い切る目途はあります。

これはチャンスということで、ヤフオクで中古品を探します。

新品へのこだわりは無いので、お得であれば中古品でも気にしません。スマホの場合、電池の劣化が心配ですが、ほぼ新品の品であればそれほど問題ないだろうということで、ショップで売られていた綺麗そうな中古品に入札。

過去の落札価格も調べて、このくらいなら出してもいいかという金額をエイヤーで入れておきます。

​その後、他の人から何回か入札があり、それに上乗せして自動入札となりましたが、最終的に想定していたよりも5000円近く安く落札できてしまいました。ショップなので消費税が付いて、送料を加えても、​総額17000円ほど​です。​

更に2か月後にはTポイントが3000ポイントほど付くので、実質14000円ほどになります。

その後、「AQUOS mini SH-M03」をヤフオクで売却して12000円ほど回収できたので、最終的に2000円で機種変更しました。

ということで、「​​​​SH-M05​​​​」を格安で手に入れたのですが、問題はここからです。

自分で機種変更の設定をしないといけません。

スポンサーリンク

「楽天モバイル」の機種変更手続き

まず、​​​​​「楽天モバイル」への手続き・・・何も必要ありません。​​​​​

楽天モバイルで動作確認済みとなっている機種を自分で購入し、SIMサイズも変更が無い場合、楽天モバイルで必要な手続きは無しです(SIMサイズが同じ場合、違う場合は交換手続きが必要)。

やることは下記の3つです。

​​​​【機種変更手順】​​​​

  • SIMカードの差し替え
  • APN設定
  • 個別アプリデータの移行

「個別アプリデータの移行」は、WiFi環境があるかどうかで変わってきます。WiFi環境がある場合、SIMカードを抜いてもネットに繋がるので、新機種の設定が完了してからで大丈夫です。無い場合は、事前に済ませておく必要があります。

SIMカードの差し替えはカードの場所さえわかれば簡単にできます。電源を切った状態で差し替えるだけです。

SIMカードを差し替えて、新機種の電源を入れて初期設定を済ませるところまではスムーズに進むと思います。

問題は、​「APN設定」​というやつです。楽天モバイルで新機種を購入すれば設定済みの状態で送られてくるのでしょうが、自分で新機種を用意した場合、自分で設定する必要があります。​

やり方は、楽天モバイル公式ページ・APN設定方法や、機種変更を説明したサイトに載っているので、確認しながら進める必要があります。

Androidのややこしいところは、機種やOSのバージョンによって若干表記が異なるので、ここからするのか?ってなりますが、設定自体はそれほど難しくありません。基本、書いてある通りに入力するだけです。

APN設定が完了すれば新機種が使えるようになります。

ここから先は個別アプリの設定になります。アプリのインストールは、Googleのバックアップを引っ張ってくるとほぼ問題なく入っていたので簡単でした。

設定やデータは移行処理が必要なものが多く面倒ですが、やり方はネットで検索すれば大体出てくるので、新機種と旧機種を並べて設定していくだけです。

私の場合、おサイフケータイ関連の移行が面倒でした。

というわけで、無事に機種変更が完了したのですが、ここである問題に気が付きました。

スポンサーリンク

最近のスマホはストラップホールが無い問題

​​ストラップホールが無い!!!​​

いや、それ想定外だから。

過去ずっと落下防止のために、簡単に指ひっかけができるストラップを付けていたのですが、ストラップが付けられないなんて。なんか最近の機種は無いものが多いようですね。

どうしたものかとネットを調べると、同じように思う人もいるようで、対策商品がいくつか出てきました。

  1. イヤホンジャックに部品を付けてストラップホールにする​​
    最初惹かれたのですが、壊れてイヤホンジャックから抜けなくなるトラブルがあったり、SH-M05は上にイヤホンジャックがあるので上に付けることになるとか、気になる点がいくつか。
    出来れば、下の方に付けたいです。ということで、却下。
  2. ストラップ穴付きのスマホカバーを使う​​

今回、スマホカバー使うの止めようかと思ってたんですよね。本体が旧機種より一回り大きくなるし。とはいえ、結局はこの選択肢しか無さそうなので、スマホカバーを購入することにしました。

[ ロボクル対応 ] AQUOS sense ケース 衝撃吸収 エアクッション ストラップホール 付 [ AQUOS sense SH-01K, SHV40 / AQUOSsense lite SH-M05 対応 ] 耐衝撃 ハイブリッド 素材 アクオスセンス ケース, カバー クリア

新品価格
¥1,680から
(2018/12/20 21:27時点)

 コンパクトさを重視して手帳タイプではなく、一番シンプルでクリアカラーのカバーです。

そんなこんなで無事にストラップ問題も解決し、快適に新機種が使えています。

機種変更により

  • 激しい処理(ポケモンGOとか)をしても本体が熱くならない
  • アプリを厳選する必要が無い
  • 指紋認証でログインって便利

となり、当初思っていた以上に変更して良かったです。

パソコンやスマホや家電でわからないことがあった時に、ネットで調べて対応できる人であれば、自分で機種変更可能と思います。そうで無い人には難しいかもしれませんが、APN設定は楽天モバイルのサポートに聞けば教えてもらえるようです。ハマりそうなのはそこだけです。



楽天モバイルはドコモネットワークだから高品質
ダイヤモンド割キャンペーン
ダイヤモンド会員だと一層安く使えます(期間限定だけど)。

コメント