今日から消費税10%か・・・。

スポンサーリンク

ついに消費税が10%になりましたね。

今まで延期、延期されたため、今回も延期があるのでは?と警戒され、準備が進まず間に合わなかったところも多そうです。過去の延期時よりも現在の状況が良いとも思えないし。

今回の増税はかなりの混乱が予想されます。

  • 準備が間に合ってない
  • ややこしすぎる軽減税率
  • 複雑すぎるキャッシュバック

8%と10%の分け方が意味不明な軽減税率なんて誰が望んだのでしょうか?低所得者配慮はわからなくもないけど、軽減税率という仕組みで行うのは愚策です。仕組みが複雑になって、このために掛けている手間(コスト)がバカになりません。低所得者に配慮するなら別の方法を取るべきです。

マスコミの報道にも呆れます。どのタイミングで変更とか、重箱の隅をつついたような軽減税率の対象の話なんてどうでもいいから。

そんなことよりも何故こんなややこしい制度になったのかの原因を突っ込んで報道して欲しい。お店の負担が増えるということは、お店の利益減、法人税・所得税減ともなりかねません。直接的な軽減税率以上に税収減になりかねません。

公明党のせいなのか?軽減税率を望んだ人たちは、今の状況に満足しているのか?

 

そしてキャッシュバック制度。これまた愚策以外の何物でもない。便乗値上げはいかんと言うけど、便乗してキャッシュレスを広めようというのはいいのか?ただでさえ税率変更対応が大変なのに、それに拍車をかけるようにキャッシュレス払いでのキャッシュバックを被せてきた。

一石二鳥を狙ってのことなんだろうけど、二兎を追う者は一兎をも得ずになりかねない。今日以降の混乱に拍車をかけるのは間違いなさそうです。

駆け込み需要を減らすためには同時スタートにする必要があったのでしょうが、急に思いついて降ってわいたような制度なので、制度自体の準備が遅れ、税率変更対応で大変なお店側の対応は間に合わず、完全に見切り発車になってます。対象店舗を表示してくれるスマホアプリの出来も酷いものでした。

 

駆け込み買いをするよりも、10月を待ってキャッシュレスで買う方が安いのに、それでもキャッシュレスを使おうとしない人って努力の方向が間違っているというか、マネーリテラシーが低すぎです。スマホが難しい高齢者ならともかく、早くからスマホを利用しているのにキャッシュレスは使わないとか不思議すぎ。

キャッシュレス決済を使わない理由で、「不正利用が怖い」という人がいるけど、これも感覚が鈍いというか、合理的判断ができてないというか・・・。飛行機は落ちることがあるから使わないと言っている感覚と同じ。実際は車の方が間違いなく危険が大きいのに。

キャッシュレス決済での不正利用はシステム側の問題であれば間違いなく補償されます。使う側が気をつけないといけない点も当然ありますが、それは現金にしても同じです。普通に考えたら現金の方が盗難などの被害が圧倒的に多いです。

未知のものに挑戦する気持ちが無いことの言い訳に使っているだけかもしれませんが・・・。

 

ただ〇〇Payや電子マネー系を含めて、色々なキャンペーンもあり、結局どれを使うのが最安やねんってのはかなりカオスな状態なので、整理する必要がありそうです。

今のところ間違いないのは、10/5(土)はPayPay。それ以外は楽天PayかPayPayを使うのが良さそうです。あとはキャッシュバック対応のお店の把握ができれば尚良しかな。

 

コメント