エアコンのリモコンが売れた

スポンサーリンク

中々開けない梅雨の真っただ中にエアコンを買い替えました。自分用ではなく、奥さんと子供の寝室用のエアコンなんですけどね。

元々のエアコンは前の住人が付けていたのをそのままもらったものだったため、既に10年以上前の代物。内部も汚れているため思い切って買い換えました。

新しいエアコンは最小出力が以前に比べて下がったため、冷やしすぎにもなりにくいだろうと期待したものの、今のところ上手く使いこなせておらず、何だかんだと文句言われます。

ホントにどないしろっちゅうねん。

ちなみにマンション住まいの場合、断熱性能が高いため、最も小さい6畳用でも効きすぎることがあります。エアコンに限っては大は小を兼ねるとはいかず、部屋の大きさや断熱性能も考慮してサイズを選択する必要があります。

 

話をタイトルに戻して、エアコンを買い替えたときに、古い本体は業者さんが持って帰ってくれましたが、リモコンだけ残ってました。

そのまま捨てようかとも思ったのですが、リモコンの動作は問題ないし、比較的綺麗だし、リモコンだけ欲しい人もいるかなぁとラクマで売りに出してみたところ、やっと売れました。

送料とか手数料を引かれたら500円にもなりませんが、捨てればゴミになるだけなので再利用してもらって、少しでも収入になるのはありがたいです。

売るのに掛けている手間を考えたら時給幾らやねん?って声もあるでしょうが、時間に余裕は有るのでのんびりゆったりフリマをしています。

時給云々なんて言い出したら、これを書いている時給なんて数円レベルですよ。

コメント