鼻毛カッターのくすぐったさを軽減する方法が判明

スポンサーリンク

中年になって気になる容姿の変化は色々ありますが、その中の一つが「鼻毛」ではないでしょうか?強調して書きたくもないけど・・・。

私も気が付いたらハサミで切るようにしています。

バカボンのパパみたいになっている人をたまに見かけますが、指摘するのも気が引けるし・・・。やはり自分で気づいて手入れして欲しい。

鼻毛カッター

そんな時に便利なのが「鼻毛カッター(エチケットカッター)」です。でもこれ、使ってみると大きな問題が・・・。

スポンサーリンク

なぜ中年男性は鼻毛が出ている?

最初に鼻毛の話から。

伸びた鼻毛を男性だと抜いてしまうという人も多いですが、抜いてしまうと本来の役割を果たせなくなったり、毛穴、粘膜が傷ついて炎症を起こしたりします。

鼻毛の役割

  1. フィルターとしての役割
  2. 乾燥を防ぐ
  3. ニオイをかぎ分ける働きにも関係

若い頃に比べて、なぜ中年になると、特に男性は目立ってくるの?という疑問があるかもしれません。

理由は、男性ホルモンの影響で男性の方が伸びやすいためです。環境にも左右されます。汚れた空気の中に長くいると伸びやすくなるようです。

ただ、中年になって目立つ最大の理由は、老化の影響です。毛の生え変わるサイクルが加齢によって長くなるため、抜け落ちるまでの期間が長くなり、鼻毛が長くなります。

おじいちゃんの眉毛がやたら長いのと同じです。

そのため、何らかの手入れをしないとバカボンのパパ状態になってしまうのです。

特に背の高い男性は、見上げられることが多いので目立ちやすいです。

スポンサーリンク

鼻毛の処理方法は?

脱毛という方法もあるようですが、鼻毛本来の役割があるためお勧めできません。

基本的には、「切って処理する」ことになります。

鏡を見ながらハサミで切ることもできますが、右利きだと右は良いけど、左は切りにくいとか、肌を切りそうで怖いとか、切り残しがでてしまうとか、なかなか面倒です。

簡単に処理する方法は、専用商品に頼ることです。

各メーカーから電動の「エチケットカッター」が売られています。

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN70-K

新品価格
¥3,315から
(2019/6/19 22:33時点)

私が買ったのはパナソニックの商品(ER-GN70-K)です。価格は3000円程度です。充電式で洗浄もしやすくてお勧めです。

これを使うと簡単に処理できます。鼻毛カッターではなくエチケットカッターとなっているように、鼻毛だけでなく、耳毛や眉毛の周りの毛などもカットすることができます。

ただし細かいカットはできないので、眉毛自体をカットするのはお勧めしません。眉毛自体は専用の眉毛カッターが良いと思います。

スポンサーリンク

実際に使うと大問題が・・・

ただこの鼻毛カッター、実際に使ってみると大きな問題が発生します。

初めて使用したほとんどの人が感じることになると思います。

それは・・・

くすぐったい

これが半端ないくすぐったさです。それを我慢して使うと、涙が出てきてくしゃみが出たり、使用後に顔を何度もゴシゴシしないと耐えられないほどのこそばゆさ加減です。

脇や足の裏をコチョコチョされるレベルではありません。

ここで使用を諦めてしまう人も多い気がします。

ただし、ここで諦めるのは非常に勿体無い。3000円もしたし、耳毛とかにも使えるとは言え、やはりメインは鼻毛です。

どうにか解決方法はないのでしょうか?

スポンサーリンク

解決方法は?

私は、涙を流しながら耐えられる方法を探し出しました。涙を流すこと3度、ついに原因がわかりました。そしてその対策も見つけました。

 

・・・といっても大したことではありません。

 

その方法とは、

勢いよく入れて、そこそこ激しく動かす!

一言で書くとこれだけです。

恐る恐る突っ込むからくすぐったいのです。ゆっくり突っ込むと毛の先端だけがカッターに当たって揺れ動くため、サワサワしてくすぐったくなります。

ガーンと入れてガシガシ動かすと、最初は多少くすぐったいですが耐えられるレベルです。そしてしばらく使っているうちに慣れてきて平気になります。

わかってしまえばそんなことかという感じですが、ネット検索してもくすぐったいということばかりで、そのうち慣れるくらいしか記載がなく、やはり記録に残すべきだろうということでここに書いておきます。

一人でもくすぐったさに悩む人が減ることを祈ります。

コメント