退職後の運動不足解消『スポーツジム』がコスパ良くお勧め!

スポンサーリンク

退職後の運動不足解消のためにスポーツジムに入会しました。

子供がスイミングに通っているのでファミリー会員で非常に安く入れました。

退職後の運動不足解消にスポーツジムに入会してみる
早期退職生活も2年目に入りました。 在職中の忙しさには到底及びませんが、退屈することなく意外と忙しく過ごしてます。ただ少し気になることは・・・運動不足。 予想してたけど圧倒的に運動量が落ちます。意識して出歩いたりしても、通勤だけ...

まだ1ヶ月なので目に見えての効果は出ていませんが、スポーツジムでの過ごし方を紹介しておきます。

平日昼間のスポーツジム

平日昼間ということで、予想通り平均年齢は非常に高いです。男性は定年退職後という感じの方が多いです。あとは若い人から中年までチラホラ。女性も同様ですが、男性に比べると中年女性もいます。

平均年齢が高いとゆったりと運動する人が多いため、こちらもゆったりと無理することなく運動できます。

女性はスタジオレッスンに参加している人も多いですが、私はマイペースにしたい方なのでまだ未参加です。

運動内容

  • バイク 20分程度
  • 筋トレ 5種類くらい各10×3セット
  • ウォーク&ラン 30分程度

という感じでやってます。

筋トレは装置に書かれている推奨負荷程度でゆっくりと。

バイクは適当に負荷をかけて20分だと5kmくらいです。

ウォーク&ランは日によって違いますが、少しずつ距離を伸ばそうと思っています。

筋トレは使いたいのが使われているときがありますが、適当に順番を変えながらやっていると空きます。

バイクは大体空きがある。

トレッドミルはタイミングが悪いと空きが無いですが、適当に筋トレでもしていると空きます。

リラックスタイム

シャワー&お風呂のあるジムなので、汗をかいた後はシャワーで流してサッパリと。お風呂に浸かってまったりとです。

ここも混んでいたことは無いです。

サウナもありますが、使ったことありません。

着替えた後、マッサージ椅子で15分の時間が幸せです。うちにもマッサージ椅子は有りますが、ジムにあるやつの方が格段に上等です。

たまに空きが無い時は諦めて帰ります。

1回にかける時間は、大体1時間半から2時間くらいです。

運動コスト

こんな内容で月に10回も使えば元は取りまくりです。

それ以外にも用具などに費用が掛かりますが、家の周りを走ったりするよりも意外と安上がりだということに気が付きました。

運動するのに必要なものとしては、

  • スポーツウェア
  • シューズ
  • タオル
  • 飲み物

最低限必要なのはこれくらいでしょうか。

ウェア:年間通して同じものが使えます。外を走る場合、暑い夏と寒い冬では別の服を用意する必要がありますが、温度が一定のスポーツジムであれば同じ格好で大丈夫です。特に値段の高い冬用ウェアを用意しなくていいので安上がりです。

シューズ:痛みません。外を走ると靴底がすり減ったり、汚れたりしますが、室内でしか使わないので靴底が減ることが無いです。泥などで汚れることも無いので、洗う必要も少ないです。結果、シューズが長持ちします。

タオル:これは外と大して変わりませんが、お風呂と共用で使ってます。

飲み物:自分で持ってきている人もいますが、私はジムにある飲料水を飲んでます。これで十分美味しいです。タダです。

 

こうしてみるとスポーツジムの月会費はかかりますが、その他の費用もトータルで考えると、家の周りを走ったりするよりも安く済んでいる気がします。

 

もっともそういう直接的なコストもですが、暑い寒いが無いために快適で運動習慣が付きやすく、健康体になることによって病気にならないというメリットの方が大きいと思います。

また、一人で運動していると何か事故があった時が心配ですが、スポーツジムなら周りに人がいるので安心です。

コメント