自動車税と固定資産税を少しでもお得に支払えないか?

スポンサーリンク

毎日お休みだとGW明けの五月病なんてものは無く、むしろやっと出かけるのに良い季節になったという感じですが、ちょっとだけ頭を悩ませるものがあります。

税金の支払い

GWが終わると続々とやってきます。

まずは、

  • 自動車税
  • 固定資産税

の請求が来ました。

この2つは収入に関係なく一定額でやってきます。

支払方法については、うちの県の場合なので、他の都道府県では違う可能性があります。

スポンサーリンク

自動車税のクレジットカード払い開始

今年度から自動車税の納税方法がふえました!!」と書いてあり、「クレジットカード」、「LINE Pay」、「PayB」を利用した納税が書かれています。

スマホ決済はどう?

PayB:はスマホ決済ですが、銀行からの直接引き落としになるのでお得無しです。

それに利用してない。

LINE Pay税金の支払いは「マイカラーのポイント/利用実績/Payトク」の対象にならないとのことなので、お得とは言えません。

クレジットカード払いは使えず、チャージした金額内からの支払いになります。

クレジットカード払いの注意点

クレジットカード:カードのポイントが貯まってお得やんって思うかもしれません。

ただし、1件につき324円(税込)の決済手数料がかかります。

私の場合、34,500円の自動車税です。

1%ポイントが付く楽天カードを使えば345ポイントもらえるので一応お得になります。

ただ0.5%の還元率のカードだとマイナスになります。

納税額が大きいほどお得になります。

支払いに行く手間をコストと考えるとそれ以上のメリットはありますが、それ程お得感はありません。

納税証明書はどうなる???

スマホ決済やクレジットカード払いをした場合、「納税証明書」が発行されません

それって「車検の時どうするの?」って思いました。

でも、「現在は電子的に自動車税の納税を確認できるシステムを導入しているため、納税証明書の提示は原則省略することができるようになっています」とのことです。

支払ったということさえ自分で管理できていれば、納税証明書は不要ということです。

2015年4月1日から制度が変わったようです。

条件は、「滞納がない、納付確認から2~3週間以上経過している」なので、納税時期と車検時期が近い場合だけ注意が必要です。

結局どうした?

nanacoポイントは付かないけど、nanacoへのチャージでクレジットカードポイントが付くカードを使うことができます。

その場合、nanaco払いはクレジットカードポイント分だけお得になります。

ただ、nanacoチャージはポイント対象外となっているカードが多いので注意が必要です。昨年はポイントが付いていても、いつの間にかルールが変わっているカードも多くあります。

最終的に「LINE Pay」を使いました。

理由は、既に「LINE Pay」設定が完了していたことと、LINEポイントが使えることです。

LINEポイントが少しだけあったのですが、LINEでの決済は日常的に使ってないため、ポイントをどこで使うのか困ってました。そのうち期限も来てしまいます。

期限切れ前にLINEポイントが使えたので良かったです。

あとは、コンビニまで支払いに行く手間が無いのと、税金の支払いに強い「LINE Pay」での決済は今後も伸びる可能性が高いので、慣れておこうということです。

スポンサーリンク

固定資産税はどうする?

自動車税は県税なので、支払方法が増えたのですが、固定資産税は市税ということで、今年は従来通りのコンビニ支払いしかできません。

4期に分けて支払う方法と、全期一括で支払う方法があり、4期に分けると金額的にnanaco支払いによるクレジットカードのチャージポイント獲得もできるのですが、今年から納付書をまとめて送ってくることになったため、期ごとに支払い期限を自分で管理しないといけません。

期ごとに支払うメリットとしては、支払いを遅らせる分、その期間の運用益がわずかでも得られるということもあります。

支払うものは支払ってスッキリした方が良いかなと思い、全期一括でコンビニ払いをすることにしました。

結局、コンビニに行くんかい!!って感じですが、幸いすぐ近くにあるし、時間もあるので構いません。

ただ、来年以降は他の支払い方法もできるようになっていて欲しいですね。

 

コメント