早期退職後の確定申告4・・・マイナンバーカードのパスワード(平成31年申請)

スポンサーリンク

早期退職後の確定申告をe-Taxでしてみることにしました(平成30年分、平成31年申請(2019年))。

その3までで準備編は終わった気になっていたのですが、大きな問題が残っていました。

マイナンバーカード

使用するマイナンバーカードのパスワードです。

覚えてますか???

スポンサーリンク

マイナンバーカード方式 e-Taxで必要なパスワード

マイナンバー方式のe-Taxを利用して提出する場合、以下のパスワードが必要と説明にあります。

「マイナンバーカードを取得した際に市区町村の窓口等で設定した以下のパスワード」

  1. 利用者証明用電子証明書のパスワード(数字4桁)
  2. 署名用電子証明書のパスワード(英数字6文字以上16文字以下)
  3. 券面事項入力補助用のパスワード(数字4桁)(初めてマイナンバーカード方式を利用する場合のみ)

なんてことが書いてあるのです。

へっ???となりました。

マイナンバーカードのパスワードって何???って感じじゃないですか?

 

どこにも記録が無くて、使ったことも無いので完全に忘れていましたが、マイナンバーカードを受け取った時に配布された用紙を引っ張り出してくると、確かにパスワードがありました。

良かった(´▽`) ホッ。

っていうか、マイナンバーカードって4つ暗証番号(パスワード)を設定してます。

今回はそのうちの3つを使うようです。

実際は数字4桁を設定する3つは共通でもいいので、2種類の設定という人が多いかもしれません。

私の場合も2種類しかメモってないので、きっと1と3は同じ番号なのでしょう。

スポンサーリンク

暗証番号(パスワード)が不明の時

どうしても暗証番号(パスワード)がわからない、再設定したいという場合は、市区町村の窓口に行けば再設定可能です。

必要なものは、マイナンバーカードと本人確認書類(運転免許証など)です。

 

コメント