早期退職後の確定申告2・・・e-Taxの道具を用意する(平成31年申請)

スポンサーリンク

早期退職後の確定申告は、自宅のPCからすべて行うe-Taxでやってみることにしました(平成30年分、平成31年申請(2019年))。

e-Taxでする場合、必要なものは2つです。

  1. マイナンバーカード(電子証明書)
  2. ICカードリーダライタ

なお、マイナンバーカード以前から電子証明書を取得してe-Taxを利用されていた方は以前からの方法でしてください。

ICカードリーダライタは、マイナンバーカードに対応したICカードリードライタが必要になります。

2000円~3000円程度です。

スポンサーリンク

マイナンバーカード(電子証明書)

マイナンバーカード

マイナンバーカード(電子証明書)とは、この写真で上と下にある顔写真と読み取り端子が付いたプラスチックカードです。

マイナンバーとして最初に送られてきた紙の通知カード(真ん中に映っているもの)ではありません

私の場合、最初に通知カードが来た時に入っていた案内に従って申請したので持っていますが、持っていないという方は、役所に申請して取得する必要があります。

このカードに、自分が誰であるかを証明する「電子証明書」が入っています。

スポンサーリンク

ICカードリーダライタ

マイナンバーカード(電子証明書)を読み取るための装置です。

ICカードリーダライタ

こういう感じで使います(非接触タイプもあります)。

マイナンバーカード以前(住民基本台帳カードなど)でe-Taxを利用してきた方は、ICカードリーダライタが対応していない可能性があるので、対応機種か確認が必要です。こちらに詳しい説明があります。

ICカードリーダライタのご用意 | 公的個人認証サービス ポータルサイト
公的個人認証サービスとは、電子証明書などの安全性が高い技術を利用し、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされることを防ぐための機能を、安い費用で提供するものです。

対応機種一覧(平成30年12月27日作成)が見れればいいという方はこちら。

マイナンバーカード対応 ICカードリーダライタ一覧

メッチャ小さい字で書いてあるので、見るのが嫌というかたは、これから書くお勧めを購入してください。

サンワサプライ 接触型ICカードリーダライタ ADR-MNICUBK

新品価格
¥2,119から
(2019/1/26 06:47時点)

黒色が良ければこれ。サンワサプライの「ADR-MNICUBK」です。接触型で比較的安目。

NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom

新品価格
¥1,708から
(2019/1/26 06:47時点)

色は白がいいという方はNTTコミュニケーションズの「ACR39-NTTCom」が良く売れてます。

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

新品価格
¥2,488から
(2019/1/26 06:48時点)

非接触型がピッとするだけで格好いいという方は、ソニー「PaSoRi RC-S380」が人気です。非接触なので少し高いです。

マイナンバーカード開始前からある機種で、FeliCa対応なのでSuica(スイカ)などでも使い道があるようです。

私は数年前にこれを購入して持っていたので、そのまま転用します。

 

価格.comを見ても、この3機種が売れ筋ランキングの1位~3位となっているので、これから買う場合、この3つを選んでおけば問題なさそうです。

うちはWindows10なのであまり気にしませんでしたが、マック使いの人は対応機種が少ないので十分確認してください。

スポンサーリンク

まとめ

今後のe-Taxで必要なものは2つ

  1. マイナンバーカード(電子証明書)
  2. ICカードリーダライタ

ICカードリーダライタは、間際になって品切れとかになっても嫌なので、早めに発注しました。

次回は、「ICカードリーダー機器」の設定と「ICカードリーダーを用いて電子証明証をセットアップ」の予定です。

 

詳しくは国税庁の「平成30年分 確定申告特集」もご確認ください。

令和元年分 確定申告特集
令和元年分確定申告 個人の方で、初めて確定申告をされる方はこちらのページをご覧ください。1スマートフォン(iPhone、Android)での申告が便利に…2消費税の確定申告書の作成には区分経理が必要…3Windows7のサポートが終了…ふるさと納税、医療費控除、配当等の申告…

コメント