よくEdyとiDを聞き間違えられる・・・対策は?

スポンサーリンク

普段から買い物はほとんどキャッシュレスでしてます。

スマホのおサイフケータイに「楽天Edy」、「WAON」、「nanaco」を設定しているので、お店によって使い分けているのですが、基本的に「楽天Edy」での支払い機会が多いです。

ただ、楽天Edyの場合大きな問題が・・・

EdyとiDを聞き間違えられることが非常に多い。

「エディで」

「アイディーですね」

「いや、エディです」

このやり取り、何回したことか。

 

「楽天エディで」と楽天を付ければ問題ないことはわかります。でも「楽天Edy」に変更になった2012年以前の単なる「Edy」の頃から使っているし、「iD」の方が後発だし、楽天エディって呼び名は長いし、何となく呼びたくない。

幸い「iD」は入れてないので、間違えられても「iD」で処理が完了することはないし、だいたい復唱してくれるので、そこでエディと言い直せば通るのですが、何かいい方法は無いのか?

悩んでいる人は多いようで、対策を探してみたものの・・・

  1. 頑張って滑舌よく言う
  2. 「えーっと」とか頭に何か付けてから言う
  3. 間違えるものだと諦める
  4. 仕方ないので「楽天エディ」と言う
  5. シールを貼って見せながら言う

こんな感じでした。

気にしすぎてもしょうがないので、そんなものだと諦めましょうか。

コメント