キャッシュレス社会でお賽銭に困ってしまった

スポンサーリンク

2019年になり初詣に行かれた方も多いと思います。

私も帰省先の地元の神社や、近くの大きい神社、帰省先から戻ってきて近くの神社と何ヶ所か行ったのですが、非常に困ったことが・・・「お賽銭が払えない」

お賽銭箱

政府が消費税増税に便乗してキャッシュレス社会への移行を進めようとしていますが、私の場合、既にほぼキャッシュレスになってます。

電子マネーでは、

  • Edy(エディ)
  • nanaco(ナナコ)
  • WAON(ワオン)

を店ごとに使い分けています。

スーパーでは、お店独自のプリペイド式カードに入金して支払っています。

また、先日PayPay祭りで騒動になったQRコード決済も使いだしました。

クレジットカード、図書カードなども使い、現金を使うのはアイスクリームの自販機くらいです。

そのため、スマホは持ち歩いても、財布を持ち歩かないこともあります。また、財布を持っていても小銭をほとんど入れないようにしています。

ということで、一人で行った神社ではお賽銭無しとなりました。ゴメンナサイ。

電子お賽銭

お賽銭ってキャッシュレスになってないのか?と調べたところ、既にキャッシュレス対応している神社もあるようですね。

楽天ペイなどのQR決済や、楽天Edyなどの電子マネー決済を利用できるところがあるようです。

とはいえ、まだまだほとんどの神社やお寺では対応できていません。外国人観光客が多いところなどは早く対応したらいいのにと思うのですが・・・。

ちなみに「電子お賽銭で御利益があるのか?」なんてことは、全く思わない人です。そもそもお賽銭ってお礼であって、見返りを求めるものではないと思ってます。

コメント